ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

平成27年度・春の叙勲受章者

kikkasho-keishoku28日、日本政府により「平成27年度春の叙勲」受章者が発表されました。ブラジルから、新井範明(邦人叙勲)、林繁、吉岡黎明、川田哲夫、オデシル・コスタ・オリヴェイラ(外国人叙勲)の5名が選出されました。

 

以下、今回の受章者となります。

Arai Noriaki新井範明( 78歳 北海道、パラー州トメアスー在住 )旭日双光章
在留邦人への福祉功労に寄与され、トメアスー文化農業振興協会(ACTA)の会長を務められました。

 

Hayashi Shigeru

林繁( 70歳 ブラジリア在住 )旭日双光章

日伯間の友好親善及び相互理解の促進に寄与され、ブラジリア日伯文化協会、ブラジル中西部日伯協会連合会の会長を務められました。

 

Reimei Yoshioka吉岡黎明( 78歳 サンパウロ市在住 )旭日双光章
ブラジルにおける日本人・日系人への社会福祉の向上及び教育、労働問題の解決に寄与され、2006年~2013年まで社会福祉法人救済会会長を務められました。現在は教育文化連帯学会会長を務められています。

 

Tetsuo Kawata川田哲夫( 78歳 アクレ州リオ・ブランコ在住 )旭日双光章
64年から50年間にわたりアクレ州で、キナリー日本人移住者及び現地伯人に対し、最善医療を提供し続け医療事情の改善に貢献。アクレ州日系協会の創設に深く関与され、会長として融和、日本文化普及に大きく貢献されました。

 

Odecil costa oliveiraオデシル・コスタ・オリヴェイラ( 70歳 バイア州サルバドール在住 )旭日中綬章
ブラジルにおける日本文化の紹介、邦人援護及び友好親善に寄与され、元バイア伯日文化協会会長で、現在は在サルバドール日本国名誉総領事を務められています。

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL