ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

Conexão Bossa Nova Brasil-Japão

conexao bossa nova2016年4月7日(木)文協でボサノヴァショーを開催することになりました。今回はブラジル日本文化福祉協会(文協)とリオ・デ・ジャネイロ日伯文化協会の共催で、両者にとって初の試みとなります。

初開催となるイベントには、ガビ・ブアルケ氏、金田ショージトリオ、シェーン・リベイロ氏の3組が参加。いずれもブラジルの音楽に縁あるアーティストで、ボサノヴァショーにとってふさわしいラインナップとなりました。

gabi buarqueガビ・ブアルケ氏は歌から演奏、作曲をもこなすアーティストとして、幅広い音楽活動をしています。2014年には自身のセカンドアルバムとなる「Fiandeira」がブラジル音楽賞で佳作を受賞。ブラジル公共ラジオフェスティバルでは2010年、2011年と2年連続で最高パフォーマーに選出されています。

 

shoji kaneda金田ショージ氏はジャズ、ファンク、ブルースを日本やアメリカで経験。2009年にTatui音楽学校でブラジル音楽を学ぶためブラジルに渡りました。金田氏はアコースティックギター、エレキギター、カバキーニョなどの撥弦楽器を専門として音楽活動を行っています。ボサノヴァショーには金田氏、ジオゴ・ロドリゲス氏(ドラム)、宮川ノブユキ氏(コントラバス)からなる金田トリオが参加します。

 

shen ribeiroシェーン・リベイロ氏(芸名:シェーン・響盟)はサンパウロ州ボトカツー市生まれ。ブラジルでは尺八演奏者として第一線で活動するアーティストで、これまで日本、ブラジル、ヨーロッパ諸国などで数々のコンサートを行っています。シェーン氏が尺八で奏でるブラジル音楽は味わい深いものがあります。

 

ボサノバショーの開催にあたり、リオ・デ・ジャネイロ日伯文化協会のダビ・レアル理事は「今回のイベントは初の試みとなるが、日本で深く根付き愛されているブラジル音楽「ボサノヴァ」をこのような形で実現できることは、共催団体である我々、そして両国にとって将来に繋がる貴重な機会」と話しています。

イベントコーディネーターであり文協理事を務める島袋カミーロ氏はイベントの実現について「ボサノヴァショーの開催に大きな喜びを感じています。他団体との新たな交流を設けられた結果は、文協の活動幅を広げ、文化への新しいアプローチを見つけることができた」と語りました。

ブラジル音楽のボサノヴァですが、今回のショーは日本文化に携わる共催にしかできない取り組みとなります。今後の日伯関係を深める上でも、みなさまのご来場は素晴らしい機会となるのではないでしょうか。ぜひ、足を運んでみてください。

Brasil- Japão : Conexão Bossa Nova
日 程:2016年4月7日 20時開演
場 所:文協貴賓室 Rua São Joaquim, 381 – 2° andar – Liberdade - SP
駐車場:Rua Galvão Bueno, 540 – Liberdade
入場料:30レアル(チケット販売は文協事務局のみ)
お問い合わせ:(11) 3208-1755
フェイスブック: https://www.facebook.com/Conexão-Bossa-Nova-1122176207826538/

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL