ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

熊本地震被災者支援活動

Sem título日系社会では熊本地震による被害を受け、被災した方々の支援活動が行われています。地震は4月14日の21時26分に発生しました。九州地方全体が揺れ、熊本県熊本地方はマグニチュード6.5、 震度7を観測し、深刻な被害を受けました。

 

地震から3週間以上が経過し今もなお、1万2000人以上が県内の小中学校施設や公園、駐車場などで避難生活を余儀なくされています。現在も余震によって地すべりやガケ崩れ、建物の倒壊といった被害が益城や南阿蘇の地域を中心に発生しています。
余震はこれまで600回以上起こっており、新たな被害が予測される中、被災者らはその恐怖と隣り合わせに毎日を過ごしています。約2300軒の建物が損傷被害を受け、ライフラインである電気や水は1万世帯以上で不足しています。
ブラジルでは熊本県人会が率先して義援金キャンペーンを開始しています。義援金は以下、開設された義援金口座での振込が可能です。また県人会での受けも行っています。

文協も義援キャンペーンとして、義援金箱を事務局に設置しました。
被災地の一日も早い復興のため、皆様のご協力をお願いします。

ブラジル熊本県人会事務局
住所:Rua Guimarães Passos, 142, Vila Mariana – São Paulo CEP 04107-030
電話:(11) 5084-1338
振込先:ブラジル銀行リベルダーデ支店( Agencia =1196-7 )
口座番号42479-X、名義は「Associacao Kumamoto Kenjin do Brasil」

CNPJ 43.450.782/0001-73
※寄付者名を同県に報告するため、銀行振込の場合は領収書送付が必要になります。

ブラジル日本文化福祉協会
住所:Rua São Joaquim, 381 – Liberdade – São Paulo

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL