ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

移住者の心のふるさと ひょうご・神戸へ行こう!

JP

記:2019年3月25日

兵庫県神戸市にある「一般財団法人 日伯協会」は
ブラジル日本移民110周年事業の一環として
移住者の心のふるさと ひょうご・神戸へ行こう!
を展開しています。


1908年4月28日、ブラジルへの第1回契約移民781名を乗せた笠戸丸は、ここ、神戸から出港しました。そのため神戸には、下記のような移民関連の施設が多くあります。


  □ 神戸移住センター
    1928年3月に国立移民収容所として完成。ここから19万人が移住。
  □ 海外移住と文化の交流センター
    2009年6月3日にリニューアル。
  □ 移住ミュージアム
    移民の歴史を伝えるミュージアム。
  □ 移民船乗船記念碑
    笠戸丸移民を送り出したメリケンパークに親子3人の像。
  □ ブラジルコロニアル風交番、イペーの木など

 

日本にお住まいの皆さま、またはブラジルから日本に行く予定のある方など、ぜひ、ブラジル移住拠点「神戸移住センター」(現 海外移住と文化の交流センター)を訪ねてみてはいかがでしょうか。

海外移住と文化の交流センター

     住所:兵庫県神戸市中央区山本通3丁目19−8 
     電話:+81 78-272-2362

 ホームページはコチラ》》》海外移住と文化の交流センター   

              一般財団法人日伯協会   

   

Facebook-BunkyoTwitter-BunkyoMuseum of the Japanese Immigrationinstagram

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL