ブラジル日本文化福祉協会

pavilhaohome edificiohome museuhome kokushikan blibliotecaacervo bunkyonethome

文協ビル施設案内

edificio bunkyoリベルダーデ区にある文協本部ビルは、多くの企業や諸団体ならびにブラジル、日本両国の政府機関が一体となったキャンペーンで得た資金で建設され、1964年4月21日に会館しました。ブラジル日本文化福祉協会は文協ビル構築エリアの約96パーセントを所有しています。

文協ビル建設第一工程は1963年に終えられ、1958年にはブラジル移民50周年記念として三笠宮崇仁親王殿下の参加により定礎式が執り行なわれました。土地は、当時サンパウロ市ブラジル日系社会の重要な教育機関の一つであった大正小学校に所属していましたが、第二次世界大戦中、外国語教育を制限する政府禁止令のため深刻な困難に直面しました。

初期段階では4階まで建設されましたが、後にさらに5階が増築され、合計9階建ての現在の文協ビルが完成しました。さらに後の1988年には、体育館、180人収容の小講堂、図書館、展示室、120台収容の駐車場を有する別館が増設されました。

文協ビルは1300人収容の大講堂と180人収容の小講堂の二つの講堂、様々な式典のために使われる大きな貴賓室、二つの展示室、二つの会議室、そしてスポーツ体育館を所有しています。

これらの設備は様々な企画のために文協委員会によって頻繁に使用され、また一般の人たちにも貸出しを行なっています。

建物には、文協事務局(地上階)、日系美術館(1階)、日本移民史料館事務所と図書館(3階)、7階から9階に日本移民史料館が常設されています。別館には6万冊もの量を有する巡回図書館が設備されています。

ブラジル日本文化福祉協会に加えて、他の様々な団体も文協ビルを使用しています。

文協ビル
9階 ブラジル日本移民史料館  
8階 ブラジル日本移民史料館
7階 ブラジル日本移民史料館
6階 アリアンサ(日伯文化連盟)
5階 エスペランサ婦人会 (11 3208-3249)
県連(ブラジル日本都道府県人会連合会)
4階 憩の園
裏千家ブラジル茶道センター (11 3208-5485)
歌舞伎踊り藤間 (11 3207-5525)
3階 ブラジル生け花協会
ブラジル日本商工会議所
サンパウロ人文科学研究所 (11 3277-8616)
ブラジル日本移民史料館
2階 伯日文化社会統合協会
文協貴賓室
ASEBEX-日本元留学生ブラジル協会
別館 小講堂
1階 日系美術館
CIATE-国外就労者情報援護センター
文協会議室
図書館
地上階 文協事務局
文協大講堂
展示室
スポーツ体育館
地下1階 文協絵画室 駐車場
地下2階 ABT-太鼓ブラジル人協会 (11 3207-1261)
AOSP-サンパウロ蘭協会
ISEC-教育文化連帯学会
駐車場

REFORMA PARCIAL
ESTATUTO SOCIAL

>> 03.12.2015: Resolução conjunta CD/Diretoria para constituição da Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> 10.09.2015: Reforma parcial do estatuto do Bunkyo
>> 27.05.2015: Conselho Deliberativo institui a Comissão de Reforma do Estatuto do Bunkyo
>> ESTATUTO SOCIAL