文協図書館

文協図書館は文協団体創設後間もなくして新設されました。6万冊におよぶ蔵書の殆どが日本語で、日本文学、小説、スポーツ、健康、農学、産業、社会学、児童書、漫画など各分野ごとに分けられ、本棚に並べられています。

また、サンパウロ青年図書館理事を務める天野鉄人氏より6500冊(内、蔵書に無い3500冊を配架)、および文協と提携関係のある明治大学より1250冊寄贈されたまんが本を並べた「まんがコーナー」も人気があります。

さらに、邦字新聞の「ニッケイ新聞」(1975年~)および「サンパウロ新聞」1975年~2018年)紙も保管されており、「ニッケイ新聞」に関しては現在も日々最新版の閲覧が可能となっています。

また「母と子の絵本読み聞かせコーナー」や、日本移民の歴史に関する出版物を集めた「移民関係図書室」(日本語、ポルトガル語、英語、スペイン語/約4,000冊)も設置しています。

文協図書館は通常の業務に加えて、毎年4月と10月に「古本市」を開催しています。日本語の書籍が手軽な価格で購入できるとあり、サンパウロ州外からも訪れます。

また、毎月第1水曜日に文協大講堂前ホールで開かれる「文協ミニバザー」も文協図書館が主催しています。

本の貸出

  • 貸出しは文協の会員に限られています。
  • 一人5までで、期間は2週間まで

文協図書館
場所: Rua São Joaquim, 381 – 2º andar do prédio anexo – Liberdade – São Paulo-SP (地下鉄サンジョアキン駅より徒歩5分。

※委託駐車場あり: Rua Galvão Bueno, 540)
営業時間: 火曜日~土曜日:9時~17時半
お問合せ: (11) 3208-1755 (内線120)

文協の出版物を見たい方はこちらをクリック→出版物