第8代会長 山内淳 1991年4月~1999年3月

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

山内淳1931年9月20日、サンパウロ州アラサツーバ市で生まれる。1959年、マッケンジ大学工学部電気科と土木科を卒業し、1984年に会計科を卒業しました。

1960年から1966年まで、日立製作所に勤務し、1973年、日本の協和電設と合弁でボビエル・キョウワ株式会社を設立。1990年まで社長に就任しました。

1957年の大学在学中から柔道スポーツ連盟とブラジル日本文化協会(文恊)に積極的に関与しました。文恊では長年にわたり委員や理事として活動し、1991年、二世で初めて会長に就任しました。

1991年から、日系社会、ブラジル社会、日本との交流を対象とした活動を3本柱として確立すべく、文恊の活動を見直す必要性を強調し,日系団体代表者会議を始め、 1995年、JICAの委託事業から文恊独自の事業となりました。また、1996年から全伯日系青年リーダー会議が毎年開催されるようになりました。

任期中、出稼ぎ現象に関するシンポジウムは、大きな反響を呼び、二世、三世の日系社会離れや、出稼ぎ現象で空洞化する「日系社会の未来を考える」シンポジウムの開催に繋がりました。また、文恊内に初級日本語講座を開設し、1996年、橋本龍太郎総理の来伯時に、日伯学園の建設支援を日本政府に要請、見事に建設の運びとなりました。2003年、勲四等瑞宝章を受章しました。

Diretoria

Presidente: Atushi Yamauchi (1991-1998)
Presidente honorário: Masuichi Omi (1991-1998)
1º Vice: Hajime Sakaguchi (1991-1992); Masato Ninomiya (1993-1998)
2º Vice: Masato Ninomiya (1991-1992); Tetsuo Iocida (1993-1994); Iwao Katsuya (1995-1996); Toyohiro Shimura (1997-1998)
3º Vice: Kazuo Katayama (1991-1993); Izuho Taniguchi (1995-1996); Iwao Katsuya (1997-1998)
4º Vice: Izuho Taniguchi (1991-1994); Toyohiro Shimura (1995-1996); Koichiro Shinomata (1997-1998)
5º Vice: Katsumi Sanda (1991-1994); Alberto Tomita (1995-1996); Mitsuo Nishime (1997-1998)

Secretário Geral: Tomohiça Ogassavara (1991-1994); Mitsuo Nishime (1995-1996); Jorge Yamashita (1997-1998)
1º Secretário: Fumio Okamoto (1991); Ringo Kubota (1993-1994); Kazusuke Nakamura (1995-1996); Yoichi Fukada (1997-1998)
2º Secretário: Ringo Kubota (1991-1992); Sadao Onishi (1995-1996); Kazusuke Nakamura (1993-1994 e 1997-1998)
3º Secretário: Sadao Kayano (1991-1992); Sadao Onishi (1993-1994); Noboo Takahashi (1995-1998)

Diretor Tesoureiro: Mitsuo Nishime (1991-1994); Kihatiro Kita (1995-1998)
1º Tesoureiro: Kihatiro Kita (1991-1994); Tetsuya Fujimoto (1995-1998)
2º Tesoureiro: Kazusuke Nakamura (1991-1992); Décio Haniu (1993-1994); Takanobu Matsunaga (1995-1998)
3º Tesoureiro: Yukio Hiramatsu (1991-1992); Yutaka Koyama (1993-1994); Yoichi Fukada (1995-1996); Sadao Onishi (1997-1998)

Diretor de Comunicação: Emilio Matsumoto (1991-1998)

Diretores de Esportes: Yoshie Yogo (1991-1994); Seiti Sacay (1991-1992); Luiz Shimizu (1993); Toshio Chikaraishi (1995-1998); Yakihiro Watanabe (1995-1998)

Diretores: André Hayashi (1991-1998); Anselmo Nakatani (1991-1994); Chisato Murakami (1995); Eiro Ono (1991-1992); Fernando Takada (1995-1998); Fumiaki Suetsugu (1995); Fumio Nakano (1996-1998); Giro Igarashi (1991-1998); Hanji Maki (1997-1998); Hirofumi Goishi (1996); Hiroshi Ikuta (1996); Hugo Yoshiyasu (1996); Isao Fujikawa (1993-1993); Izuho Taniguchi (1997-1998); Jorge Saeki (1997-1998); Kamiyuki Nomura (1991-1992); Kanji Fujita (1995-1996); Kazuo Takahashi (1991-1992); Kenitiro Suguio (1995-1998); Kenji Oda (1992-1994); Kensho Yamada (1991); Kesayoshi Anze (1991-1992); Kioschi Sakai (199); Kiyoshi Hara (1995); Kohei Asakura (1993-1994); Koichiro Shinomata (1995-1996); Koji Hanada (1991-1994); Koji Osawa (1993-1997); Kokichi Yamamoto (1991-1992); Kosuke Ono (1995); Kyoji Ko (1991-1992); Luiz Higashi (1997-1998); Luiz Shimizu (1997-1998); Magosaburo Nanba (1995); Marcos Haniu (1995-1998); Masami Ito (1993-1994); Masao Fukushima (1992-1995); Masao Kakiuchi (1991-1992); Masumi Tsuchimoto (1997-1998); Minoru Enomoto (1991-1992); Minoru Ito (1997-1998); Mitsuo Jisaka (1997-1998); Mitsuo Kuroishi (1991-1994); Mitsuo Tsukada (1997-1998); Noboo Takahashi (1993-1994); Nobuyoshi Uchida (1991-1992); Nobuyuki Kuromoto (1993-1994); Noriaki Tsunaki (1996-1998); Osamu Iwashiro (1996-1997); Roberto Inoue (1995-1996); Roque Nishida (1995-1996); Sadao Kayano (1993-1994); Seiya Ishibashi (1991-1994); Shichiro Takeyoshi (1995-1996); Shigueki Yamamoto (1993-1998); Sueyuki Matsuo (1997-1998); Tadashi Kamitori (1991-1992); Tadashi Mitsumori (1993-1994); Takeshi Honda (1993-1994); Takeshi Suzuki (1991-1994); Takumi Shimada (1996-1998); Tamio Fukushima (1998); Tatsuo Suekane (1993-1994); Teisaku Numata (1991); Teishun Hiramatsu (1996-1998); Tetsuo Kanno (1993-1998); Tomokazu Imagawa (1991-1992); Toshio Kobayashi (1995-1996); Yoichi Fukada (1993-1994); Yoshifumi Utiyama (1991-1992); Yoshimi Shintaku (1998); Yukio Shiroto (1993-1994); Yutaka Toyota (1995-1996)

Conselho Deliberativo

Presidente: Tadashi Takenaka (1991); Kazuo Harazawa (1992 e 1995-1998); Masuichi Omi (1993-1994)
1º Vice: Kazuo Harazawa (1991 e 1993-1994); Katsumi Sanda (1995-1997)
2º Vice: Yoshihisa Takano (1991-1992); Hirofumi Ikesaki (1993-1994); Paulo Yokota (1995-1998)
3º Vice: Takeichi Wai (1991-1992); Ryuzo Doi (1993-1994); Hirofumi Ikesaki (1995-1998)

1º Secretário: Tuyoci Ohara (1991-1998)
2º Secretário: Mario Osassa (1991-1992); Seizi Oga (1993-1998)
3º Secretário: Masahiro Tisaka (1991-1992); Koichiro Hama (1993-1998)

Secretário Geral Administrativo: Senichi Adachi

ニュース

ハローキティと仲間たち&日本館のスペシャルコラボ!(12月,1月の2か月間/12月4,5日は特別イベントあり)

2021年12月と2022年1月の2か月間、イビラプエラ公園内にある日本館では、日本が世界に誇る(株)サンリオが提供するハローキティとその仲間たちが、皆様をお待ちしています。 12月4日(土)、5(日)はハローキティ(着ぐるみ)が登場します! 当日、日本館めぐりのためにお渡しするパスポートに、指定したポイントごとに用意したかわいいスタンプを押しながら、日本館やその歴史に触れて頂けるよう工夫しています。全ポイントのスタンプを押すことができた場合、最後に特別なカードもお渡ししています。 なお、このイベントのキューレターであるタカヤ・アギタ氏は、今回の日本館とサンリオ社のコラボレーション企画の実現には、両者の仲介を果したTasa Eventos社のディレクターである佐藤・セルジオ・タカオ氏によるところが大きいと話しています。

続き

CIATE コラボラドーレス会議 12月3、4日

在サンパウロ国外就労者情報援護センター(CIATE)主催 文協ネットワークプロジェクト委員会後援 国際シンポジウム開催のお知らせ CIATEでは、毎年、日本及びブラジルの当局者や、日本での就労・教育に携わる方を招いて日系ブラジル人の日本での就労に関するシンポジウムを開催しています。2021年度のシンポジウムは、「コロナ禍における在日ブラジル人の挑戦と2022年に向けた展望」というテーマのもと、12月3日(金)午後8時から、及び12月4日(土)の午前8時から、2回に渡って行われます。 本年のシンポジウムはCIATEのYouTubeチャンネルを通してのオンライン開催となります。(事前登録等は不要)ぜひご参加ください。 12月3日(金)午後8時~https://youtu.be/PZw2dDzRDig (ポルトガル語)

続き

報告:第50回山本喜誉司賞授賞式

去る11月5日、文協ビル貴賓室において、農業分野における日系人功労者に対して贈られる「第50回山本喜誉司賞表彰式」が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策のプロトコルに従い、今回は入場者の人数を制限しての開催となりました。3名の受賞者には、表彰状と花束に加え、石川レナト文協会長より、自身が経営するファゼンダ・アリアンサのコーヒーメーカーが贈呈されました。表彰式の後は会場をテーヒオに移し乾杯、夕食会へと続きました。 なお3名の受賞者は以下の通りです。 おめでとうございます! 岸本 晟 氏

続き

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *