第7代会長 尾身倍一 1983年3月~1991年3月

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

尾身倍一1921年7月5日、東京で生まれる。1932年にブラジルに来伯、1949年まで、農業に従事し、その後スブルバーナ産業組合に就職しました。1953年、尾身兄弟商会を設立して、事業家としての道を踏み出しました。

1967年、サウージ文化体育協会を設立、1978年には、こどもの園(身体障害児療養施設)の理事長に就任、1969年以来、ブラジル日本文化福祉協会(文恊)の理事を歴任し、常に日系社会の活動に携わって来ました。

1983年に文恊の会長に就任、全伯の日系団体との連携を強化するため、全伯日系団体代表者会議の開催を提議し、1984年に室内体育館と駐車場を含む別館、小講堂、図書館、展示室を建設するため委員会を結成しました。

日本とブラジル日系企業の財政支援のおかげで、1987年には、室内体育館、1988年には別館と駐車場など、すべての施設が完成しました。

特に、1988年のブラジル日本移民80年祭では、祭典委員長としての重責を果たしました。1993年、日本政府より勲四等瑞宝章を受章しました。

Diretoria

Presidente: Masuichi Omi (1983-1990)
Presidente honorário: Guenichiro Nakazawa (1983-1984); Shiniti Aiba (1989-1990)
1º Vice: Gervásio Tadashi Inoue (1983-1986); Tsuyoshi Mizumoto (1987-1988); Atushi Yamauchi (1989-1990)
2º Vice: Tsuyoshi Mizumoto (1983-1986 e 1989-1990); Kioschi Sakai (1987-1988)
3º Vice: Ichiro Muto (1983-1986); Koji Hanada (1987-1988); Kioschi Sakai (1989-1990)
4º Vice: Kioschi Sakai (1983-1986); Kazuo Katayama (1987-1988); Koji Hanada (1989-1990)
5º Vice: Teruo Wakabayashi (1983-1986); Masahiro Seno (1987-1988); Kazuo Katayama (1989-1990)

Secretário Geral: Atushi Yamauchi (1983-1988); Ruy Kikuty (1989-1990)
1º Secretário: Yasuo Yamamoto (1983-1986); Tomohiça Ogassavara (1987-1990)
2º Secretário: Ruy Kikuty (1983-1984 e 1987-1988); Tomohiça Ogassavara (1985-1986); Fumio Okamoto (1989-1990)
3º Secretário: Tomohiça Ogassavara (1983-1984); Konosuke Ozeki (1985-1986); Walter Yukio Tamura (1987-1988); Ringo Kubota (1989-1990)

Diretor Tesoureiro: Koji Hanada (1983-1986); Kiyoshi Kawazoe (1987-1988); Kihatiro Kita (1989-1990)
1º Tesoureiro: Masayuki Sato (1983-1984); Fumiaki Watanabe (1985-1986); Toshiro Kobayashi (1987-1988); Mitsuo Nishime (1989-1990)
2º Tesoureiro: Toshio Watanabe (1983-1984); Toshiro Kobayashi (1985-1986); Makoto Sakai (1987-1988); Katsumi Sanda (1989-1990)
3º Tesoureiro: Fumiaki Watanabe (1983-1984); Makoto Sakai (1985-1986); Motochika Kobori (1987-1988); Kazusuke Nakamura (1989-1990)

Diretores de Esportes: Yoshie Yogo (1985-1990); Walter Yukio Tamura (1985-1986); Seiti Sacay (1987-1990)

Diretores: Fujio Tachibana (1983-1990); Tosio Tomimori (1983-1990); Ioshifumi Utiyama (1983-1990); Michimasa Betsuyaku (1983-1990); Takashi Goto (1983-1988); Hideo Iwasaki (1983-1988); Konosuke Ozeki (1983-1984 e 1987-1988); Masahiro Seno (1983-1986 e 1989-1990; Walter Yukio Tamura (1983-1984); Yataro Amino (1983-1990); Mosei Yabiku (1983-1984); Katsuji Kitaguchi (1983-1986); Fumio Oura (1983-1984); Takeo Matsunaga (1983-1984); Arata Suguimori (1983-1984); Makoto Furuya (1983-1984); Toshio Yamada (1983-1988); Hirobumi Mikami (1983-1984); Ichizo Okino (1983-1984); Chushiro Sato (1983-1984); Juntaro Mizushima (1983-1984); Shigueki Yamamoto (1983-1988); Iwao Ito (1983-1988); Yoshio Okamura (1983-1984); Saburo Nakasu (1983-1984); Tatsuo Suekane (1983-1990); Ruy Kikuty (1985-1986); Taiji Takemoto (1985-1988); Aisaku Oguimi (1985-1986); Masayasu Oogawara (1985-1986); Kichiro Konno (1985-1988); Masayuki Maeda (1985-1986); Yukio Yamashita (1985-1986); Chushiro Ito (1985-1986); Yoshio Maeyama (1985-1990); Osami Sakamori (1985-1986); Masao Igarashi (1985-1986); Fumio Okamoto (1987-1988); Suehiro Kano (1987-1990); Hiroshi Ueno (1987-1988); Ikuo Okino (1987-1988); Yoshio Kawakami (1987-1990); Kazutoshi Sakakibara (1987-1988); Giro Igarashi (1987-1990); Joji Yamawaki (1987-1988); Teisaku Numata (1987-1990); Hajime Sakaguchi (1989-1990); Takeshi Suzuki (1989-1990); Anselmo Nakatani (1989-1990); Jiroku Ariki (1989-1990); Tadashi Suguimoto (1989-1990); Toshio Furuya (1989-1990); Katsutoyo Ito (1989-1990); Kiyoshi Minami (1989-1990); Toshio Yamada (1989-1990); Yoshiyuki Yamaguchi (1989-1990); Wataru Ishibashi (1989-1990); Kensho Yamada (1989-1990).

Conselho Deliberativo

Presidente: Shiniti Aiba (1983-1988); Tadashi Takenaka (1989-1990)
1º Vice: Tadashi Takenaka (1983-1988); Kazuo Harazawa (1989-1990)
2º Vice: Katuki Nishimura (1983-1988);Yoshihisa Takano (1989-1990)
3º Vice: Kazuo Harazawa (1983-1988); Takeichi Wai (1989-1990)

1º Secretário: Shigueo Kamogawa (1983-1984); Tuyoci Ohara (1985-1990)
2º Secretário: Tuyoci Ohara (1983-1984); Tomozo Hinoue (1985-1988); Mário Osassa (1989-1990)
3º Secretário: Tomozo Hinoue (1983-1984); Toshikazu Sakon (1985-1988); Maçahiko Tisaka (1989-1990)

Secretário Geral Administrativo: Senichi Adachi

ニュース

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

通常運営時間再開のお知らせ 8月26日~

サンパウロ州政府が策定した経済活動再開計画(Plano Sao Paulo)に基づき 、文協の各機関はCOVID-19感染防止策を徹底した上で、下記の通り8月26日から通常業務時間にて運営を再開致します。 •

続き

文協国士舘公園「第1回春まつり」開催のお知らせ 9月25日(土)、26(日)

文協は、2021年9月25日(土)と26日(日)、一年で最も沢山の花が咲く文協国士舘公園(旧名称:国士舘大学スポーツセンター)を皆様に楽しんで頂こうと、「第1回春まつり」を企画しました。 この「春まつり」は、Covid-19の感染防止策を徹底した上で開催し、全年齢層を対象としています。 訪れた皆様には、空気の澄んだ自然の中での散策はもちろん、食事コーナー、盆栽やいけ花、陶器などの展示会、桜などの苗木の販売、子供用アトラクションスペースの他、音楽やダンスなどのパフォーマンスなどもお楽しみ頂けます。 「春まつり」は午前(8:00〜12:30)と午後(12:30〜17:00)の2部制としており、下記ウェブサイトから、事前チケットの購入をお願いします。 【チケット購入サイト】https://bit.ly/harumatsuribunkyo

続き