公式式典プログラム

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

記:2018年7月2日

110anos logos hor

       日本ブラジル移民110周年記念祭典プログラム

         眞子内親王および日伯両国来賓御臨席

                                 日時:2018年7月21日(土)
        会場:第21回日本祭り内110周年アリーナ

9時30分:110周年アリーナ・アクセスゲート開放
10時:オープニング・ミュージックショー
11時:芸能ショー『 結 – 次世代に繋ぐ未来へのかけ橋 』前半
   

1部 「 彩 – 日本の色 」
        1. 日本舞踊「さくらさくら」
               踊り手:藤間流日本舞踊学校、花柳流金竜会、京藤間流、池芝流
        2. 紡ぐ ・ 決心
               和太鼓:パラーダ太鼓、ブラジル太鼓協会
               三味線:赤堀三味線教室
        3. 平成鳥取音頭
               踊り手:鳥取しゃんしゃん傘踊り      
   

    4. 獅子、大蛇、龍踊り
             ブラジル神楽団(広島県人会)、長崎県人会、

               レキオス芸能同好会エイサー太鼓、琉球國祭り太鼓、

               獅子舞青年サンタ・クララ、

               獅子舞青年サント・アンドレ、 カンピーナス獅子舞

        5.  イペー音頭
              踊り手:ブラジル健康体操協会
              歌手:中平マリコ

12時式典
12時5分:パレード
           ・ブラジル海軍楽団パレード入場
           ・海兵隊による、ブラジル国旗、日本国旗、ブラジル27州旗 入場
           ・ボーイスカウトによる日本47都道府県旗 入場
           ・国旗・州旗・都道府県旗の並列
12時15分:日本、ブラジル、両国の国歌斉唱
12時20分:来賓挨拶
12時45分:伝統芸能ショー
               ・阿波踊り
                  踊り手:レプレーザ連阿波踊り / 演奏:グループ民
               ・シンカヌチャー
                  踊り手:琉球國祭り太鼓、レキオス芸能同好会エイサー太鼓
13時式典終了

13時5分:芸術ショー『結 – 次世代に繋ぐ未来へのかけ橋』後半

第2部 「瑞 – 祝い」
             6. 琉球舞踊  四つ竹
                 踊り手:ブラジル琉球舞踊協会
            7.ストリート・オブ・ソーラン
                踊り手:ヨサコイグループ
                太鼓:ブラジル太鼓協会
             8.時の流れ
                踊り手:松伯・大志万学園、ピオネイロ校
            9.花は咲く
               コーラス:松伯・大志万学園、ピオネイロ校

グランド・フィナーレ
            10.盆踊り 東京五輪音頭
                 踊り手:リズム体操
                 歌手:伊藤カレン
            11.ありがとうブラジル
                 歌手:平田ジョーエ
                 踊り手:琉球祭り太鼓、レキオス芸能同好会、エイサ太鼓、レプレ
                 ーザ連阿波踊り、琉球舞踊協会、ACAL舞踊、鳥取しゃん
                しゃん傘踊り、アーギア・デ・オウロ、轟太鼓
                オーケストラ:ブラジル創価学会楽団

18時:歌手 宮沢和史 スペシャル公演
19時:閉会

              (注)このプログラムは予告なしに変更する場合もあります。

 

ニュース

ハローキティと仲間たち&日本館のスペシャルコラボ!(12月,1月の2か月間/12月4,5日は特別イベントあり)

2021年12月と2022年1月の2か月間、イビラプエラ公園内にある日本館では、日本が世界に誇る(株)サンリオが提供するハローキティとその仲間たちが、皆様をお待ちしています。 12月4日(土)、5(日)はハローキティ(着ぐるみ)が登場します! 当日、日本館めぐりのためにお渡しするパスポートに、指定したポイントごとに用意したかわいいスタンプを押しながら、日本館やその歴史に触れて頂けるよう工夫しています。全ポイントのスタンプを押すことができた場合、最後に特別なカードもお渡ししています。 なお、このイベントのキューレターであるタカヤ・アギタ氏は、今回の日本館とサンリオ社のコラボレーション企画の実現には、両者の仲介を果したTasa Eventos社のディレクターである佐藤・セルジオ・タカオ氏によるところが大きいと話しています。

続き

CIATE コラボラドーレス会議 12月3、4日

在サンパウロ国外就労者情報援護センター(CIATE)主催 文協ネットワークプロジェクト委員会後援 国際シンポジウム開催のお知らせ CIATEでは、毎年、日本及びブラジルの当局者や、日本での就労・教育に携わる方を招いて日系ブラジル人の日本での就労に関するシンポジウムを開催しています。2021年度のシンポジウムは、「コロナ禍における在日ブラジル人の挑戦と2022年に向けた展望」というテーマのもと、12月3日(金)午後8時から、及び12月4日(土)の午前8時から、2回に渡って行われます。 本年のシンポジウムはCIATEのYouTubeチャンネルを通してのオンライン開催となります。(事前登録等は不要)ぜひご参加ください。 12月3日(金)午後8時~https://youtu.be/PZw2dDzRDig (ポルトガル語)

続き

報告:第50回山本喜誉司賞授賞式

去る11月5日、文協ビル貴賓室において、農業分野における日系人功労者に対して贈られる「第50回山本喜誉司賞表彰式」が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策のプロトコルに従い、今回は入場者の人数を制限しての開催となりました。3名の受賞者には、表彰状と花束に加え、石川レナト文協会長より、自身が経営するファゼンダ・アリアンサのコーヒーメーカーが贈呈されました。表彰式の後は会場をテーヒオに移し乾杯、夕食会へと続きました。 なお3名の受賞者は以下の通りです。 おめでとうございます! 岸本 晟 氏

続き

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *