農業分野の日系人功労者を顕彰する「第50回山本喜誉司賞」推薦受付開始

Compartilhe

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin

締め切り:2020年5月26日 まで

山本喜誉司賞とは

この賞名の由来となった山本喜誉司氏は、コーヒー栽培の害虫駆除に有効なウガンダ蜂の研究で、ブラジル日系社会はもとよりブラジルにおける農業の分野で多大なる貢献を成し、母校東京大学から農学博士を授与された方です。

また同氏は文協創設者の一人であり、初代会長としてブラジル日系社会をまとめた人物でもありました。

そんな山本氏が何より熱意を傾けていたのが、農業分野における日系人後継者の育成でした。

この志を引き継ぐべく、1965年にブラジル農業技術研究協会(ABETA)は農業分野で貢献のあった日系人の個人や団体を顕彰する山本喜誉司賞(PKY)を開始しました。1999年にはABETAから文協へと託され、すでに163名の日系人または日系団体が顕彰されています。
現在、同賞は、ブラジルの農業部門における最も伝統的な賞のうちの一つとなっています。

選考基準

以下のいずれかに該当し、かつ2団体以上から推薦を受けること。

◆技術革新への貢献
◆独創性・創意への先駆的貢献
◆農業者が獲得した成果の波及への貢献
◆財政・経済的成功による農業分野での貢献
◆環境保全への貢献
◆地域社会での活躍や社会への貢献

詳細およびお問い合わせ

電話:文協事務局(011)3208-1755
メール:evento@bunkyo.org.br   (担当 :佐藤エジナ)

Confira o calendário de eventos completo   

MAIS EVENTOS

在サンパウロ桑名良輔総領事オンライン歓迎会のお知らせ
オンライン講演会のお知らせ「モビリティとソサエティ5.0」
ブラジルから世界へ!「国際日系デー」記念ライブ配信のお知らせ
「Bunka Matsuri #emcasa」(文化まつり#うちで)のお知らせ
在聖日本国総領事館より 窓口業務制限に関するお知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に伴う臨時休館延長のお知らせ