日本の歌手中平マリコさん ツアー延期のお知らせ

Compartilhe

Share on facebook
Share on google
Share on twitter
Share on linkedin
ブラジル日本移民110周年記念式典のアトラクションで「イペ―音頭」を歌う中平マリコさん

中平マリコさんとブラジル

1975年に歌手デビューした中平マリコさんがブラジルで初公演を行ったのが2004年のことでした。
それ以来、毎年ブラジルでのツアーをライフワークとしており、ブラジル全土はもちろんパラグアイやボリビアの日系人団体が開催する様々なイベントにも参加しています。何より日系の慈善団体および文化団体への支援に力を注いでいます。

そのような16年間欠かさず続けていたブラジルでの活動が認められ、令和元年の外務大臣表彰を受賞されました。

しかし今回の新型コロナウイルスパンデミックを受け、今年のツアーの延期を発表しました。

伯日文化社会統合協会の西尾ロベルト会長は「今年はマリコさんが来伯できず残念ではありますが、やはり健康が第一、イベントの延期は適切な判断だったと思います。」と話しました 。

チャリティーショー「さぁ始めよう」

「第5回 さぁ始めよう」のエンディングで現地の演者らと共に

 ***みんなで手を取り手を結び 文協文化ホールを完成させよう***をスローガンに据えたこのチャリティーイベントは、日本の歌手中平マリコさんの呼びかけで始まりました。
マリコさんに加えブラジルの約150人に及ぶ演者らによって繰り広げられるこのショーは、本年で第6回目となる予定でした。

西尾ロベルト氏は「さぁ始めよう』の延期にも触れ「文協文化ホール※は文協の理念である「日本の文化の維持と普及」を実現するためにも大変重要な意味を持つ場所となります。その完成を目的として始まったショー『さぁ始めよう』を率いる中平マリコさんの精力的な支援には非常に感謝しております。来年の開催を期待しております」と付け加えました。

※文協文化ホールとは
文協ビル地下階にある1400㎥のスペースを指します。
『日本文化の普及と継承』をメインテーマに、ここに和食の魅力を伝える設備を設置したほか、展示、講演、ワークショップ、イベントなど多目的に利用できるスペースとなっています。

中平マリコさんからのメッセージと歌

今回、マリコさんからブラジルの皆様へのメッセージと「さくら」の歌が届きました。

Mensagem da cantora Mariko Nakahira

Mensagem da cantora Mariko Nakahira para os brasileiros.Ouça os sucessos da cantora:Youtube: https://www.youtube.com/playlist?playnext=1&list=PLtRmYObbrQg1Fw-tV4dQ_kAay_TT0vtfF&feature=gws_kp_artistSpotify: https://open.spotify.com/artist/4j9VuK34lPJ7xSIwEhx7XW?autoplay=true&v=AGoogle Play: https://play.google.com/music/preview/Aoq5chqgvfzeoyo3m33ysdy7wv4?play=1&u=0

Publicado por Bunkyo – Sociedade Brasileira de Cultura Japonesa e de Assistência Social em Quinta-feira, 14 de maio de 2020

Confira o calendário de eventos completo   

MAIS EVENTOS

在サンパウロ桑名良輔総領事オンライン歓迎会のお知らせ
オンライン講演会のお知らせ「モビリティとソサエティ5.0」
ブラジルから世界へ!「国際日系デー」記念ライブ配信のお知らせ
「Bunka Matsuri #emcasa」(文化まつり#うちで)のお知らせ
在聖日本国総領事館より 窓口業務制限に関するお知らせ
新型コロナウイルス感染症対策に伴う臨時休館延長のお知らせ