文協ニュース コロニア 第143号

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

文協年鑑「コロニア」を「文協ニュース コロニア」へ刷新!

今回より、文協年鑑「コロニア」を「文協ニュース コロニア」へと刷新し、皆様へお届けいたします!
読み易さだけでなく、文協創立65周年の歴史と伝統を大切にし、情報、成果、新しいコンテンツをもたらすための進化を求めて、本誌の編集に取り組みました。

表紙には、徳仁天皇陛下雅子皇后両陛下のご臨席のもと、2019年10月1日に開催された「第60回海外日系人大会」開会式において、参加した全日系人を代表して謝辞を述べるために、両陛下にご挨拶を捧げる石川レナト文協会長の写真を掲載しました。
また歴史的な「即位礼正殿の儀」に実際に参列した石川会長の感想も紹介しています。

文協創立65周年を記念して、文協創立会員2名に伺った創立当時の貴重な思い出と、文協初の女性会長となった呉屋春美氏に、会長就任当時を振り返っての感想を記載しています。

その他、青年統括委員会、企業交流委員会、日本館運営委員会、ブラジル日本移民史料館運営委員会、国士舘大学スポーツセンター運営委員会、農業関連交流委員会 ネットワークプロジェクト委員会、社会福祉委員会からの活動報告もご覧ください。

改めて、日伯交流の強化、日系人の価値を高めブラジル日系社会全体の利益向上に貢献して下さっている会員の皆様、ボランティア、スポンサーの皆様に感謝致します。

この進化した「文協ニュース コロニア」を気に入っていただければ幸いです!

コチラをクリック》 》 》 文協ニュースコロニアを読む

ニュース

ハローキティと仲間たち&日本館のスペシャルコラボ!(12月,1月の2か月間/12月4,5日は特別イベントあり)

2021年12月と2022年1月の2か月間、イビラプエラ公園内にある日本館では、日本が世界に誇る(株)サンリオが提供するハローキティとその仲間たちが、皆様をお待ちしています。 12月4日(土)、5(日)はハローキティ(着ぐるみ)が登場します! 当日、日本館めぐりのためにお渡しするパスポートに、指定したポイントごとに用意したかわいいスタンプを押しながら、日本館やその歴史に触れて頂けるよう工夫しています。全ポイントのスタンプを押すことができた場合、最後に特別なカードもお渡ししています。 なお、このイベントのキューレターであるタカヤ・アギタ氏は、今回の日本館とサンリオ社のコラボレーション企画の実現には、両者の仲介を果したTasa Eventos社のディレクターである佐藤・セルジオ・タカオ氏によるところが大きいと話しています。

続き

CIATE コラボラドーレス会議 12月3、4日

在サンパウロ国外就労者情報援護センター(CIATE)主催 文協ネットワークプロジェクト委員会後援 国際シンポジウム開催のお知らせ CIATEでは、毎年、日本及びブラジルの当局者や、日本での就労・教育に携わる方を招いて日系ブラジル人の日本での就労に関するシンポジウムを開催しています。2021年度のシンポジウムは、「コロナ禍における在日ブラジル人の挑戦と2022年に向けた展望」というテーマのもと、12月3日(金)午後8時から、及び12月4日(土)の午前8時から、2回に渡って行われます。 本年のシンポジウムはCIATEのYouTubeチャンネルを通してのオンライン開催となります。(事前登録等は不要)ぜひご参加ください。 12月3日(金)午後8時~https://youtu.be/PZw2dDzRDig (ポルトガル語)

続き

報告:第50回山本喜誉司賞授賞式

去る11月5日、文協ビル貴賓室において、農業分野における日系人功労者に対して贈られる「第50回山本喜誉司賞表彰式」が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策のプロトコルに従い、今回は入場者の人数を制限しての開催となりました。3名の受賞者には、表彰状と花束に加え、石川レナト文協会長より、自身が経営するファゼンダ・アリアンサのコーヒーメーカーが贈呈されました。表彰式の後は会場をテーヒオに移し乾杯、夕食会へと続きました。 なお3名の受賞者は以下の通りです。 おめでとうございます! 岸本 晟 氏

続き

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き