再オープンのお知らせ-ブラジル日本移民史料館

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

COVID-19の感染拡大防止の為の臨時休館につきまして、皆様には多大なるご不便・ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、多くの皆様からご理解を賜りましたことに深く感謝を申し上げます。
この度、サンパウロ州・市当局の自粛緩和指示に従い、11月5日(木)より、感染対策を徹底した上で、段階的に再開致します。

蜜の状態を避けるため、1時間あたりの最大入館数は25人としております。
よって、ご来館の際は、あらかじめ予約が必要となっておりますので、ご注意ください。
※6月から8月に開催した「アミーゴキャンペーン」にご協力頂いた方の入館が優先となります。

ご予約方法は以下のとおり、e-mailもしくは電話リンクから承っております。

入館ご予約
・e-mail: museu@bunkyo.org.br
・Tel.: (11) 3209-5465
・リンク: https://www.bunkyo.org.br/br/agendamento-online/

入館日:木、金、土曜日
時 間:午前10時30分から午後1時30分まで
  スケジュール:(最大収容人数25名)
   ・10:30~11:30
   ・11:30~12:30
   ・12:30~13:30
   ・13:30~14:30

※予約した入館時間より早く到着した場合、文協大講堂のホールにて2メートルの間隔をとってお待ちください。

【史料館の取り組みについて】

・開館日時:木、金、土曜日の午前10時30分から午後2時30分まで
・訪問者数は史料館総容量の最大60%に制限
・マスク着用の義務化
・ 社会的距離(1.5メートル)の実施
・ アルコールジェルディスペンサーを数箇所に設置
・ 文協ビル入り口に消毒マット設置
・ 体温測定の義務化(37.5度以上の方はご入館いただけません)
・ 清掃の頻度を増加し環境の浄化を徹底
・エレベーター乗員制限(最大2人/ご家族の場合最大4人)
・40分ごとに室内の空気を100%交換する空調システム
・ 飲用噴水の使用禁止
・ 従業員に対する安全管理の徹底指導
・ ガイドによる案内と対面式講義を一時的に中断

皆様のご来館をスタッフ一同心よりお待ちしております。

ニュース

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

通常運営時間再開のお知らせ 8月26日~

サンパウロ州政府が策定した経済活動再開計画(Plano Sao Paulo)に基づき 、文協の各機関はCOVID-19感染防止策を徹底した上で、下記の通り8月26日から通常業務時間にて運営を再開致します。 •

続き

文協国士舘公園「第1回春まつり」開催のお知らせ 9月25日(土)、26(日)

文協は、2021年9月25日(土)と26日(日)、一年で最も沢山の花が咲く文協国士舘公園(旧名称:国士舘大学スポーツセンター)を皆様に楽しんで頂こうと、「第1回春まつり」を企画しました。 この「春まつり」は、Covid-19の感染防止策を徹底した上で開催し、全年齢層を対象としています。 訪れた皆様には、空気の澄んだ自然の中での散策はもちろん、食事コーナー、盆栽やいけ花、陶器などの展示会、桜などの苗木の販売、子供用アトラクションスペースの他、音楽やダンスなどのパフォーマンスなどもお楽しみ頂けます。 「春まつり」は午前(8:00〜12:30)と午後(12:30〜17:00)の2部制としており、下記ウェブサイトから、事前チケットの購入をお願いします。 【チケット購入サイト】https://bit.ly/harumatsuribunkyo

続き