ハローキティと仲間たち&日本館のスペシャルコラボ!(12月,1月の2か月間)

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

2021年12月と2022年1月の2か月間、イビラプエラ公園内にある日本館では、日本が世界に誇る(株)サンリオが提供するハローキティとその仲間たちが、皆様をお待ちしています。

12月4日(土)、5(日)はハローキティ(着ぐるみ)が登場します!

当日、日本館めぐりのためにお渡しするパスポートに、指定したポイントごとに用意したかわいいスタンプを押しながら、日本館やその歴史に触れて頂けるよう工夫しています。
全ポイントのスタンプを押すことができた場合、最後に特別なカードもお渡ししています。

なお、このイベントのキューレターであるタカヤ・アギタ氏は、今回の日本館とサンリオ社のコラボレーション企画の実現には、両者の仲介を果したTasa Eventos社のディレクターである佐藤・セルジオ・タカオ氏によるところが大きいと話しています。

サンリオブラジルのコマーシャル・マーケティングマネージャーのモニカ・ジョセフ氏は「日本館とサンリオは同じ『日本』というDNAを持っているもの同士の親和性がある。」とし「私たちはちょうど、子供たちだけでなく、家族みんなで楽しめる休日のイベントについて企画を練っているところでした。よってこの提案は大変良いタイミングでした。」と話しています。
日本館についての詳細はコチラ≫ ≫ ≫

場 所 : イビラプエラ公園
   日本館最寄りゲート:ゲート10(徒歩の場合)
ゲート  3(車の場合) 
Av. Pedro Álvares Cabral – Vila Mariana – São Paulo 
営業日 : 木、金、土、日、祝日(ただし、12月24日、25日、31日、1月1日は休業)
時 間 : 10時から17時まで
入館料
大 人- 15レアル
学 生 – 7レアル(要学生証)
高齢者(60歳以上) – 7レアル
子 供(5~12歳) – 7レアル
幼 児(4歳まで) – 無料
※チケットは一度購入したら、その日は何度でも出入り可
※木曜日は無料
お問い合わせ : (11) 2344-9100

ぜひ、お越しください!

ニュース

Parque Imigrantes e Museu da Imigração

イミグランティス・エコロジック・パーク&ブラジル日本移民史料館を巡るパッセイオ(3月22日(火)) 参加申込受付中!

イミグランティス・エコロジック・パーク&ブラジル日本移民史料館を巡るパッセイオ 文協の会員拡充委員会は、かねてより好評だった貸し切りバスで行く「イミグランティス・エコロジック・パーク&ブラジル日本移民史料館を巡るパッセイオ」を3月22日(火)に再開することを決定しました。 現在、参加申し込み受付中です。 なお、このパッセイオはサンパウロ州政府の新型コロナウイルス感染症拡大防止のプロトコルに従って開催致します。 つきまして、参加者全員、予防接種証明および医療記録表への記入、リスク認識参加同意書への署名が必要となります。

続き
Oficina de Ikebana no Bunkyo

文協いけ花教室3月3日から再開  受講申込受付中

対面式での「いけ花教室(流派:池坊)」再開のお知らせ 文協いけ花委員会は、3月3日より、田中エミリア先生と助手のフルヤマ・エルザ先生を迎えての、対面によるいけ花教室(流派:池坊)の再開を決定しました。 現在、受講の申し込みを受け付けています。 田中エミリア先生 いけ花に人生の多くを捧げた田中エミリア先生は、日本の伝統芸術の普及および日伯文化交流に対する貢献が認められ、2006年に日本政府から旭日章を授与されました。また、エミリア先生は、華道池坊の習熟度や技術力が示される職位において、最高職位の「総華督」を有しています。

続き

新年会 および 林 禎二 大使歓迎会 1月27日(木)18時~

新年会および歓迎会 ブラジル日系主要5団体は1月27日(木)18時より、新年会および昨年12月に就任された駐ブラジル日本国 林 禎二 特命全権大使の歓迎会を開催致します。なお、この式典は、文協貴賓室にて人数制限(30人の招待客のみ/要ワクチンパスポート提示)をしたうえでの対面とオンラインとのハイブリット方式で行います。

続き

延期のお知らせ:「夏の文化まつり」3月開催へ

3月12,13,19,20日へ開催延期 オミクロン株による急激な新型コロナウイルス感染拡大を受け、1月末と2月のはじめに予定してた「夏の文化まつり」を3月12,13,19,20日に延期致します。 なお、既に購入済のチケットは有効期限も延長となりそのまま3月にご利用いただくことができます。キャンセルをご希望される場合は、ICD(チケットパートナー)に連絡して払い戻しをリクエストする必要があります。 ご不明点等がございましたら、文協事務局(担当:アウローラ/日本語可)までお問い合わせください。 ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

続き