第15回文協農業関連交流会は、「未来を先取りする農業」をテーマに、11月12日にパラナ州ロンドリーナで対面式とオンラインのハイブリッド形式で開催します。(ポルトガル語のみ)

このイベントは、農村地域の生産者、専門家、研究者、学生、ビジネスマン/サプライヤーの間で、意見や知識の交換を促進することを目的としています。

参加登録は以下のリンク (無料)から。
リンク:https://forms.gle/7bLQXuaVUikdp4G96

【現地視察スケジュール】

11月11日(金)9時~
・ワルタ市の、ブラジル農業研究公社であるエンブラパの大豆の施設、サンタテレジーニャ農園訪問
・アサイ市のアサイ城見学
・ロンドリーナ中央日伯文化体育協会(ACEL)訪問

11月12日(土)8時半~ (8時から朝食)12時半まで
・ネイ・ブラガ公園にての講演会のテーマと講演者は以下の通り。
 〇「アグリビジネスにおける活動の未来像」-JICA青木一誠次長
 〇「遺伝子組み換えの現状」-エンブラパの国立大豆研究センターの研究員フランシスマール・コレア・マルセリーノ・ギマラインス博士
 〇「トメアスーのアグロフォレストリー・システム」-トメアスー総合農業協同組合(CAMTA)の小長野道則氏
 〇「持続可能な総合農業」-ロンドリーナ農業協同組合のウェリントン・ザビエル・フルラネティ農学エンジニア

12時半から希望者によるランチミーティング(55レアル/一人)あり。

【交通機関について】

文協前発着往復バス:300レアル/一人
出発日時:2022年11月11日(金)23時
希望者は11月5日までに以下までご連絡下さい。
recepcao@bunkyo.org.br または Whatsapp – (11) 93459-6821

第15回文協農業関連交流会スポンサー
Fundação Kunito Miyasaka
Moto Honda da Amazônia
Sakata Seed Sudamerica Ltda.
Máquinas Agrícolas Jacto S.A.
Nutrisafra Fertilizantes
Grupo NK
Cooperativa Agroindustrial Integrada

詳細は文協事務局(11)3208-1755 もしくは、アンドレア・コンクリアグロ(43) 9175-2346まで。