SAVE THE DATE! 文協文化祭り 5月25(日),26日(土)

日 時:2024年5月25日(土)10~18時
           26日(日)10~17時
    
場 所:文協ビル  R. São Joaquim, 381 – Liberdade
入場料:無料

毎年恒例となった、大好評の文協文化祭りを、今年も5月25日(土)と26日(日)に開催します!

歌、ダンス、ワークショップ、展示、バザー、もちろん日本食コーナーもご用意して皆様をお迎えします。

プログラムはこちら≫≫≫文協文化祭りプログラム

オタク プライドデー( Dia do Orgulho Nerd / Geek Pride Day )は、毎年5月25日に祝われる、オタク文化とオタク コミュニティを祝う記念日です。
日本語では オタク プライドデー ですが、世界的にはギーク プライドデー として認識が広まっています。

本年の文協文化祭り開催日は、偶然にもこの日に重なったため、コスプレコンテスト、アニソンダンスなどの一連の関連アトラクションを行い、この記念日を祝したいと計画しています!

写真:2023年の文協文化祭り

オタク プライドデーとは
1998 年から 2000 年にかけて、ティム・マクイーチャーン氏が、ニューヨーク州アルバニーのバーで、ギーク プライド フェスティバルと呼ばれるイベントを主催しました。
これらが、ギーク プライド デーの前身とみなされることもあります。

全世界を巻き込んで開催された最初のギーク プライドデーとしては、2006 年、ネット上ではセニョール ブエボとして知られるスペイン人ブロガーのゲルマン マルティネス氏が企画した祝典だと言われています。
この日、インターネット上はもちろん、現地スペインのマドリッドでオタク文化を誇るために約300人が集結し開催した祝典が、主流メディアの注目を集めました。
この第 1 回ギーク プライド デーを祝うためにマニフェストが作成され、そこには、オタクの基本的な権利と責任についての文言も含まれていました。

ちなみに「ギーク(ドイツ語)」、「ナード(英語のスラング)」、「オタク(日本語)」は同意語とされており、まんが、アニメ、コンピューターゲーム、鉄道、アイドルなど、ある特定のサブカルチャーの愛好者を指し示し、その世界に没頭するあまり、社会性を持たず対人とのコミュニケーションが不得意な人々とされ、それを総称する否定的な意味合いを持つ言葉として使用されることが多かったと言えます。

その後、1990年代後半からのインターネットの普及やアニメやまんが、コンピュータゲーム、アイドルの社会的地位の向上により「オタク」への悪い印象は薄れ、現在では単なる「ファン」や「マニア」と同義で使われることも多くなりました。

7月に県連が主催する日本祭りでのミスニッケイコンテストに出場するサンパウロ州代表のミスニッケイを決定する予選会が、昨年文協で初開催されました。
今年も引き続き、文化祭り中のステージで、予選会が行われます。

それ以外にも、日系人演歌歌手の伊藤カレンさんや、Akatsuki BAND、レキオス芸能同好会によるエイサー太鼓、ブラジル長崎県人会による龍踊りなど、盛りだくさんな内容となっています。


文協文化祭りの期間中に文協大講堂にて2本の映画を上映します。ポルトガル語の字幕付き、もちろん入場無料!

『秒速5センチメートル』
      監督 – 新海 誠

日時:2024年5月25日(土)10h30~
場所:文協大講堂
所用時間:63分
対象年齢:12歳以上

映画の公式サイトはコチラ

おしん』

日時:2025年5月26日(日)10h30~
場所:文協大講堂
所用時間:109分

映画の予告動画はコチラ

文協文化スペースでは、毎年大人気の、陶芸、和紙絵、風呂敷、生け花、日本食、かんざし、こけ玉、おりぬの、ビスケット工芸などの日本文化体験コーナーも準備しています。

それ以外にも、書籍を含む各種商品の販売やマッサージスペースも!

毎年文化祭りに訪れる人々の目的の一つとなっている「食の広場」。
手巻き、天ぷら、餃子、ホットロール、お好み焼き、焼きそばなどの典型的な日本料理だけでなく、シェラスコ(バーベキュー)、さまざまなスイーツ、各種飲み物も準備しています。

手工芸品、陶器、バッグ、食品、家庭用品、衣料品など、お買い物も楽しんで頂けます。



当日は文協ビルに足を運び、「文協文化祭り」を見て、聞いて、触れて、日本文化を存分にお楽しみ下さい。
入場は無料です!

詳細は、順次このサイトもしくは文化祭り公式インスタグラム@festivalbunkamatsuriにて公開していきます。

どうぞお楽しみに!

スポンサー:
Banco Bradesco


日本政府関係支援:
在サンパウロ日本国総領事館
独立行政法人国際交流基金サンパウロ日本文化センター


後援:
宮坂国人財団
サンパウロ日伯援護協会
Alfa Alimentos
Nakamiseya
Mundo Ok
ブラジル日報 / Jornais Nippon Já
Vem pra Liba
Achados da Liberdade
Liberdade Sampa
日本留学生研修員ブラジルOB会(Asebex)
ブラジル日本青年会議所(JCI Brasil Japão)
JICA研修員OB会

ニュース

文協国士舘公園🌸お花見🌸7月8~12,15~19日🌸10~17H

文協国士舘公園🌸お花見🌸 毎年好評の「お花見」を、今年も行います! 7月の2週末の4日間を「第27回文協桜まつり」とし、大勢の皆様に文協国士舘公園の桜を楽しんでいただいておりますが、同公園の桜は、まつりの期間以外にも、かわらずに美しい桜を咲かせています。 「その公園を、たった4日間だけで閉めてしまうのはもったいない!一人でも多くの方に、この美しい桜を愛でていただきたい!」 そんな思いから、文協国士舘公園運営委員会は、上記の平日午前10時から17時まで、文協国士舘公園を特別に解放します。

続き

毎月第1水曜日は文協シネマ&フリマの日🎥8月は7日に開催

毎月第1水曜日に開催する「文協シネマ&フリマ」(シネマの共催:国際交流基金サンパウロ事務所)。2024年8月は7日(水)です!みなさまのご来場をお待ちしております。 【文協シネマ】 映画名:線は、僕を描く 日 時:2024年8 月7日(水)13時~場 所:文協ビル大講堂料 金:無料※ポルトガル語字幕付き  映画詳細≫≫線は、僕を描く(横浜流星主演映画化)原作公式サイト 講談社

続き

岸田文雄首相とのグループ記念写真の配布について

岸田文雄首相とのグループ記念写真の配布について 2024年5月4日に文協大講堂で開催された岸田文雄首相の歓迎式典にご出席頂き、心より感謝申し上げます。 大変お待たせいたしました。現像された写真がブラジルに到着し、文協事務局にて配布を開始いたしました。 受取場所:文協事務局     R. São

続き

「第15回ブラジル・日本の子どもの絵の交流展」作品募集中🎨7月20日まで

NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKと公益財団法人兵庫県国際交流協会からのお知らせ NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKと公益財団法人兵庫県国際交流協会が共催するこの交流展は今年で第15回目を迎えました。 現在、日本とブラジル両方の子供たちから、作品を募集しています。なお、入選した作品は2025年のカレンダーになります。 対象年齢:5~15歳テーマ:私の家族参加費:無料作品送付先(ブラジル在住の子どもたち)15ª Exposição

続き

第60回児童青少年絵画教室7月22~26日🎨参加申込受付中!

第60回児童青少年絵画教室 日 時:2024年7月22日(月)~26日(金)    9時~12時 場 所:文協ビル 2階対象年齢:5~15歳参加費:お一人様 300レアル ※材料費込み (文協会員は250レアル)お支払い方法:・PIXの場合:chave: 46.524.478/0001-11 (CNPJ –

続き

第54回文協工芸展 事前選定通過作品発表!

文協工芸委員会は、2024年10月19日から11月3日まで開催される第54回文協工芸展の出展作品の事前選考作業を完了しました。 合計 194 人の作家による496作品の中から、182人の作家による438作品が事前選定されました。 事前選考入選作品リストはコチラをクリック

続き