薗浦健太郎外務政務官が文協を訪問

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

DSC 6836薗浦健太郎外務大臣政務官が1月19、20日の来伯期間中、文協ビルを訪問されました。午前中はイビラプエラ公園にある日本館を訪れ、開拓戦没者慰霊碑も参拝されました。薗浦外務大臣政務官は「改めて日本とブラジルの繋がりと歴史の深さを感じ、さらなる関係強化を図る必要がある」と語られていました。

今回、薗浦外務大臣政務官は日本政府が世界6都市で設立を進める広報文化施設である「ジャパンハウス」の現地調査として来伯されました。サンパウロでの設立地として、当協会が運営する文協ビルはその1つの候補として含まれています。

DSC04983午後から文協ビルを訪れた薗浦外務大臣政務官は、木多喜八郎文協会長、呉屋春美、山下譲二両文協副会長の案内下、昨年の大塚プロジェクトによる改修工事が施された文協大講堂入口階段、大講堂、多目的ホール、展示室、小講堂、そして文化空間プロジェクトが建設される旧援協診療所を視察されました。

DSC05090その後、2階貴賓室、3階大塚実アーカイブセンター、そして4階裏千家教場「伯栄庵」を訪れました。以降、7階から9階と続くブラジル日本移民史料館を視察後、同9階にて日系政治家(飯星ワルテル連邦下院議員、安部順二下院議員、ウィリアン・ウー連邦下院議員、羽藤ジョージ州会議員との意見交換会に臨まれました。

木多喜八郎会長は、大変興味を示された薗浦外務大臣政務官へ日系社会の存在感を東京でも伝えて欲しいこと、また建設60年を誇る日本館に負けない立派な施設を期待していると祈願しました。

DSC 6855サンパウロ市創生400周年記念事業として日本人協力会(ブラジル側)を中心に、日本ブラジル中央協会や日本外務省、そして日本政府の協力によって日本館は建設されました。オールジャパンの働きがあり、現在、日本館はブラジルに生きる日本文化の象徴的存在であり、この地に日本人の価値を示す建築物となりました。また、1958年には日本移民50周年記念事業として文協ビルの建設が進められ、この事業も同様にオールジャパンの働きがあり、実現されました。文協ビル定礎式には、三笠宮殿下ご夫妻も出席をされています。

 

DSC05023当時のクビチェック大統領は「移民50周年記念は単なる日系移民のものだけでなく、ブラジルのものである」と位置づけました。それはブラジルの活動に積極的な姿勢を魅せ、古来の勤勉さと豊富な経験をもたらした日本人の精神がこの国で認められた瞬間でした。

 

文協ビルはそんな日本人の存在意義を示すために建設されました。過去の笠戸丸移民が原点となって、現在深くこの国に根付いた日本文化と日本人の精神を次世代はもちろん、よりブラジル人に伝えながら、未来に繋ぐことは私たちの使命であり、大きな誇りです。

DSC 6913ジャパンハウスは日本の「正しい姿」の発信、日本の多様な魅力の発信、親日派・知日派の育成からなる「戦略的対外発信の強化」必要性の高まりを受け、設置することが決定しました。160万人という世界最大の日系社会としても、ジャパンハウスの設置に対する期待は高く、協力する姿勢を示しています。

{gallery}noticias/2015/janeiro/visita_ministro_sonomura{/gallery}

ニュース

CIATE コラボラドーレス会議 12月3、4日

在サンパウロ国外就労者情報援護センター(CIATE)主催 文協ネットワークプロジェクト委員会後援 国際シンポジウム開催のお知らせ CIATEでは、毎年、日本及びブラジルの当局者や、日本での就労・教育に携わる方を招いて日系ブラジル人の日本での就労に関するシンポジウムを開催しています。2021年度のシンポジウムは、「コロナ禍における在日ブラジル人の挑戦と2022年に向けた展望」というテーマのもと、12月3日(金)午後8時から、及び12月4日(土)の午前8時から、2回に渡って行われます。 本年のシンポジウムはCIATEのYouTubeチャンネルを通してのオンライン開催となります。(事前登録等は不要)ぜひご参加ください。 12月3日(金)午後8時~https://youtu.be/PZw2dDzRDig (ポルトガル語)

続き

報告:第50回山本喜誉司賞授賞式

去る11月5日、文協ビル貴賓室において、農業分野における日系人功労者に対して贈られる「第50回山本喜誉司賞表彰式」が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策のプロトコルに従い、今回は入場者の人数を制限しての開催となりました。3名の受賞者には、表彰状と花束に加え、石川レナト文協会長より、自身が経営するファゼンダ・アリアンサのコーヒーメーカーが贈呈されました。表彰式の後は会場をテーヒオに移し乾杯、夕食会へと続きました。 なお3名の受賞者は以下の通りです。 おめでとうございます! 岸本 晟 氏

続き

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *