当選賞品贈呈式

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

014記:2018年3月23日

110anos logos hor

ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会主催
 
リッファ(協力券)当選賞品 贈呈式

2月24日、連邦貯蓄銀行が当局のルールによって抽選し承認した第一弾協力券の当選番号が発表されたのを受け、3月14日に文協ビルにて当選者への賞品贈呈式が行われました。

この贈呈式には、岩島健治総領事をはじめ、ブラジルトヨタの下村セルソ副社長、日伯文化連盟の吉田エドワルド副理事、サンタ・クルス病院の石川レナト理事長、ブラジル沖縄県人会の島袋栄喜会長およびブラジル日本移民110周年記念祭典委員会メンバーらが出席しました。

001まず始めに、ブラジル日本移民110周年記念祭典の呉屋春美祭典委員長より、賞品の提供があったブラジルトヨタとファストショップに対して感謝の意が表されました。それと同時に協力券の販売や購買に協力のあった全ての企業、個人に対しても感謝の言葉を述べました。また、今回準備した協力券25,000枚のうち23,981枚が販売され、現時点では、R$ 762,160.00の売り上げが確認されているという報告がされました。呉屋祭典委員長は、この収益金の全てはブラジル日本移民110周年記念事業のために使用することを約束しました。

004さらに、「協力券の販売期間が短縮されたにもかかわらず、このように多くの購買協力を得ることができたのは、その賞品がトヨタプリウスであったことが大きな要因であったと言っても過言ではありません。」と振り返り、改めてブラジルトヨタに対し、お礼の言葉を述べました。

006それを受け、挨拶に立ったブラジルトヨタの下村セルソ副社長は「110周年記念祭典事業に協力する機会が与えられたことは、大変嬉しいことです。」と返しました。続いて「23,900人以上の参加者の中で最も幸運な人に、賞品を授与する使命を預かり大変光栄です。」と述べ、当選者のエドゥアルドさんにプリウスの鍵を贈呈しました。その際、下村副社長はエドゥアルドさんの手を握りながら「彼の強運を少しでも分けてもらいましょう」と笑いを誘いました。

005続いて、ファスト・ショップからは、文協副会長でもある上辻照子氏が出席し、「同社はブラジル日系社会における移民110周年祭典に対して協力を惜しまない」と強調しました。

 

 当 選 者

1等:トヨタプリウス☆ナガトモ・エドゥアルドさん☆

007

電子技術者として勤め上げ、現在は沖縄カーザヴェルデ協会の副会長として活躍中。 「自分が当たるなんて考えても見なかった。しかもトヨタプリウスが当たるなんて夢のまた夢だと!と。贈呈式の前夜になってもまだ『これは本当の事だろうか?』と信じることができず、もし

015かして騙されているのではないかと、『番号をちゃんと見たか?本当にこの番号か?』と何度も確認してしまった。」と話しました。そしてこの贈呈式にて、トヨタプリウスの鍵を手をにしてようやく現実を受け止めることができたエドゥアルドさんは、腕を高々と上げて、「私は幸運な当選者です!」と満面の笑みを見せました。

 

 2等:デジタルカメラEOS(キャノン)☆オオハラ・シバ・ヘレナさん☆

008

 

 

 

 

3等:スマートTVLEDフルHD40(パナソニック)

☆アラシロ・エレネストさん☆
009

エレネストさんはマナウス在住のため、代わって姉妹のアラシロ・マリエさんが贈呈式に出席しました。 

 

 4等:スマートフォーン・エクスペリアXA4G(ソニー)

☆東芝メディカル・ド・ブラジル社☆
010

代表で、ルイ・フェレイラ・デ・アウメイダさんが出席しました。

 

 

 5等:電子レンジ30リットル(パナソニック)

☆カワカミ・アントニオさん☆

011アントニオさんに代わってユキ・エドソンさんが出席しました。

 

 

 

012最後に、ブラジル日本移民110周年記念祭典委員会の菊地義治実行委員長の音頭によって乾杯し、贈呈式を締めくくりました。

 

  

 

 

ニュース

CIATE コラボラドーレス会議 12月3、4日

在サンパウロ国外就労者情報援護センター(CIATE)主催 文協ネットワークプロジェクト委員会後援 国際シンポジウム開催のお知らせ CIATEでは、毎年、日本及びブラジルの当局者や、日本での就労・教育に携わる方を招いて日系ブラジル人の日本での就労に関するシンポジウムを開催しています。2021年度のシンポジウムは、「コロナ禍における在日ブラジル人の挑戦と2022年に向けた展望」というテーマのもと、12月3日(金)午後8時から、及び12月4日(土)の午前8時から、2回に渡って行われます。 本年のシンポジウムはCIATEのYouTubeチャンネルを通してのオンライン開催となります。(事前登録等は不要)ぜひご参加ください。 12月3日(金)午後8時~https://youtu.be/PZw2dDzRDig (ポルトガル語)

続き

報告:第50回山本喜誉司賞授賞式

去る11月5日、文協ビル貴賓室において、農業分野における日系人功労者に対して贈られる「第50回山本喜誉司賞表彰式」が行われました。新型コロナウイルス感染症拡大防止策のプロトコルに従い、今回は入場者の人数を制限しての開催となりました。3名の受賞者には、表彰状と花束に加え、石川レナト文協会長より、自身が経営するファゼンダ・アリアンサのコーヒーメーカーが贈呈されました。表彰式の後は会場をテーヒオに移し乾杯、夕食会へと続きました。 なお3名の受賞者は以下の通りです。 おめでとうございます! 岸本 晟 氏

続き

オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~

モジ・ダス・クルーゼス文化協会主催オンラインライブ「“Arigatô Mogi”」11月27日(土)8h~ 平田ジョーエのプロデュース、ヤマイ・ケンジの演出にて、日本の歌謡曲やダンスのショーをオンラインにて開催します! 日本からは歌手のマルシアとエドアルドが参加!! どうぞお楽しみに!!!

続き

通常運営時間再開のお知らせ 8月26日~

サンパウロ州政府が策定した経済活動再開計画(Plano Sao Paulo)に基づき 、文協の各機関はCOVID-19感染防止策を徹底した上で、下記の通り8月26日から通常業務時間にて運営を再開致します。 •

続き

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *