訃報:エリソン・トンプソン・デ・リマ・ジュニオール氏

茶道裏千家淡交会ブラジル協会会長で、ブラジルいけ花協会前会長、そして現在文協評議員会の第2幹事であるエリソン・トンピソン・デ・リマ・ジュニオール氏が、約2週間の入院治療の甲斐なく、肺疾患のためお亡くなりになられました。65歳でした。

弔問および埋葬は以下の通り執り行われます。

弔問日時:2024年2月5日 10時~
埋葬日時: 〃      15時30分
場 所:コンゴーニャス墓地 (Cemitério Congonhas)
    R. Min. Álvaro de Sousa Lima, 101 – Jardim Marajoara, São Paulo – SP

在りし日のエリソン氏

流暢な日本語を話し、茶道やいけ花といった日本の伝統文化をこよなく愛するエリソン氏は、長きにわたり文協の活動にも精力的に関わり、文協の理念である「日本文化の普及」を誰よりも実践した方でした。

在りし日のエリソン氏

また、以下を理由に令和3年の外務大臣表彰を受賞しています。

エリソン・トンプソン・デ・リマ・ジュニオール様 
 茶道裏千家淡交会ブラジル協会会長
トンプソン様は、2012年から2020年まで、サンパウロを中心としたブラジル各地の各流派を代表するブラジルいけ花協会の会長を務められ、生け花の普及にご尽力されました。特に、会長として2019年にジャパン・ハウス サンパウロで華道をテーマに開催した『DŌ(道)―平静の極みへ』展にご協力いただき、多くの来館者を集めることに貢献されました。また2009年から現在まで、茶道裏千家淡交会ブラジル協会の会長を務められ茶道の普及にも取り組むなど、その幅広い文化活動により、日伯両国の友好親善の促進に大きく寄与されました。     在サンパウロ日本国総領事館サイトより

エリソン氏 在りし日の記事はこちら:『A POÉTICA DA IKEBANA』出版記念展示会

心よりご冥福をお祈りいたします

ニュース

毎月第1水曜日は「文協シネマ&フリマ」の日🎥3月は6日!

毎月第1水曜日に開催する「文協シネマ&フリマ」(シネマの共催:国際交流基金サンパウロ事務所)。2024年3 月は6日(水)です!みなさまのご来場をお待ちしております。 【文協シネマ】 映画名:菊次郎の夏日 時:2024年3月6日(水)13時~場 所:文協ビル大講堂料 金:無料※ポルトガル語字幕付き  映画予告動画≫≫≫『菊次郎の夏』予告編 【水曜フリーマーケット】

続き

パッセイオ 3月19日(火) 🚌 参加申込受付中!

イミグランティス・エコロジックパーク&ブラジル日本移民史料館を巡るパッセイオ 【日 時】2024年3月19日(火)8時~15時30分【料 金】一人150レアル(前払い)※貸切りバス(ガイド付き)、各所入場料込、弁当代込【申込方法】文協事務局(11) 3208-1755(担当:ニウセ)まで まずはお電話ください お待たせいたしました!文協の会員拡充委員会が主催する大好評のイミグランティス・エコロジック・パーク&ブラジル日本移民史料館をめぐる次回のパッセイオは2024

続き