第9代会長 岩崎秀雄 1999年4月~2003年3月

岩崎秀雄1922年3月1日、東京で生まれる。1935年、家族と共にサンパウロ州リベイロン プレットに入植、次にリオパルド デ サンタクルスで働きました。

1937年に家族とサンパウロに移転、1940年、日本の総領事館で働き始めて、間もなく、第二次世界大戦の勃発のために閉鎖されました。

1945年から26年間ジュケリー農業組合(後の南ブラジル農産組合中央会)で働き、1971年、常任理事の時に辞職しました。1977年、三井肥料株式会社に営業取締役として就任し、1985年の退職まで、多忙な日々を過ごしました。

1981年から1993年、サンパウロ日伯援護協会で重要な職務に携わりました。他にもブラジルゲートボール連盟副社長、1995にはブラジル東京都友会会長も務めました。

1999年、日系社会は移民史上最も難しい舵取を求められた時期に、ブラジル日本文化福祉協会の会長に就任、平成10周年の記念事業にブラジル日系社会の代表として訪日しました。2000年には、懸案事項の戦後に焦点を当てた増床展示室の建設が、ブラジル日本移民史料館9階の戦後50年史常設展として落成式を迎えました。2003年、勲四等旭日小綬章を受章しました。

理事会

会長: 岩崎 秀雄 (1999-2002)
第1副会長: 二宮 正人 (1999-2002)
第2副会長: 志村 豊弘 (1999-2002)
第3副会長:  西銘 光男 (1999-2002)
第4副会長: 深田 要一 (1999); 高橋 信夫 (2000-2002)
第5副会長:  伊藤 実 (1999-2000);中村 和右 (2001-2002)

専任理事: 山下 譲二 (1999-2002)
第1常任理事:尾西 貞夫(1999-2002)
第2常任理事:  中村 和右 (1999-2000); 宮城 滋  (2001-2002)
第3常任理事:  高橋 信夫 (1999); Juniti Miyahara (2000); 林 アンドレ 亮 (2001-2002)

会計専任理事: 藤本 徹也 (1999-2000); 木多 喜八郎 (2001-2002)
第1会計理事:鶴賀 栄治 (1999-2000); 清原 健児 (2001-2002)
第2会計理事: 桜井 仁 (1999-2000); 高橋 博 (2001-2002)
第3会計理事: 木多 喜八郎 (1999-2000); 本田 剛  (2001-2002)

広報担当理事: 大井 セリア (1999); 矢野  敬崇 (2001-2002)
スポーツ担当理事: 力石 敏雄 (1999);清水 ルイス (1999-2000); 高橋 カルロス(2001-2002); 鈴木 宅磨 (2001-2002)

理事: 林 アンドレ 亮 (1999-2000); 新宅 義美 (1999-2002); 波多野 幸夫 (2001-2002);山口 節男 (2001-2002); 宮城 滋  (1999-2002); 山本 繁樹 (1999-2002); 池田 シュウイチ(1999-2000); 島田 巧(1999-2002);福島 民雄  (1999-2000); 管野 鉄夫 (1999-2002); 樋口トモ子(2001-2002); 榎本 敏郎(2001-2002); 石田 俊郎(1999-2000); 温井 敏行(1999-2002); 小野 享右 (2001-2002); 東ルイス (1999-2002); 秀島 マルセロ (1999-2002); 中村 政喜 (2001-2002); 黒木 政助(1999-2000); 土本 真澄 (1999-2000); 海老名 松雄 (1999-2000); 矢野 敬崇 (1999-2000); 沖中 ロベルト (2001-2002); 寺田 オスカー (1999-2002); 木村 クラウジオ (1999-2002); 中尾 文雄 (1999-2000); 五十嵐 二郎 (1999-2002); 牧 半治 (2001-2002); 山本 治彦 (1999-2000); 渡部 一誠 (1999-2002); 野村 次郎  (2001-2002); 石井 ジョージ (1999-2002); 宮原 ジョルジ (2001-2002); 宮原 純一 (2001-2002)

評議員会

会長: 山内 淳 (1999-2000); 杉尾 憲一郎 (2001-2002)
第1副会長: 横田 パウロ(1999-2002)
第2副会長: 松尾 治 (1999-2002)
第3副会長:  池崎 博文 (1999-2002)

第1幹事: 大原 毅 (1999-2002)
第2幹事: 花城 アナクレット (1999-2002)
第3幹事: 魚野 常弘 (1999-2002)

事務局長: 安立 仙

ニュース

文協国士舘公園🌸お花見🌸7月8~12,15~19日🌸10~17H

文協国士舘公園🌸お花見🌸 毎年好評の「お花見」を、今年も行います! 7月の2週末の4日間を「第27回文協桜まつり」とし、大勢の皆様に文協国士舘公園の桜を楽しんでいただいておりますが、同公園の桜は、まつりの期間以外にも、かわらずに美しい桜を咲かせています。 「その公園を、たった4日間だけで閉めてしまうのはもったいない!一人でも多くの方に、この美しい桜を愛でていただきたい!」 そんな思いから、文協国士舘公園運営委員会は、上記の平日午前10時から17時まで、文協国士舘公園を特別に解放します。

続き

毎月第1水曜日は文協シネマ&フリマの日🎥8月は7日に開催

毎月第1水曜日に開催する「文協シネマ&フリマ」(シネマの共催:国際交流基金サンパウロ事務所)。2024年8月は7日(水)です!みなさまのご来場をお待ちしております。 【文協シネマ】 映画名:線は、僕を描く 日 時:2024年8 月7日(水)13時~場 所:文協ビル大講堂料 金:無料※ポルトガル語字幕付き  映画詳細≫≫線は、僕を描く(横浜流星主演映画化)原作公式サイト 講談社

続き

岸田文雄首相とのグループ記念写真の配布について

岸田文雄首相とのグループ記念写真の配布について 2024年5月4日に文協大講堂で開催された岸田文雄首相の歓迎式典にご出席頂き、心より感謝申し上げます。 大変お待たせいたしました。現像された写真がブラジルに到着し、文協事務局にて配布を開始いたしました。 受取場所:文協事務局     R. São

続き

「第15回ブラジル・日本の子どもの絵の交流展」作品募集中🎨7月20日まで

NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKと公益財団法人兵庫県国際交流協会からのお知らせ NPO法人関西ブラジル人コミュニティCBKと公益財団法人兵庫県国際交流協会が共催するこの交流展は今年で第15回目を迎えました。 現在、日本とブラジル両方の子供たちから、作品を募集しています。なお、入選した作品は2025年のカレンダーになります。 対象年齢:5~15歳テーマ:私の家族参加費:無料作品送付先(ブラジル在住の子どもたち)15ª Exposição

続き

第60回児童青少年絵画教室7月22~26日🎨参加申込受付中!

第60回児童青少年絵画教室 日 時:2024年7月22日(月)~26日(金)    9時~12時 場 所:文協ビル 2階対象年齢:5~15歳参加費:お一人様 300レアル ※材料費込み (文協会員は250レアル)お支払い方法:・PIXの場合:chave: 46.524.478/0001-11 (CNPJ –

続き

第54回文協工芸展 事前選定通過作品発表!

文協工芸委員会は、2024年10月19日から11月3日まで開催される第54回文協工芸展の出展作品の事前選考作業を完了しました。 合計 194 人の作家による496作品の中から、182人の作家による438作品が事前選定されました。 事前選考入選作品リストはコチラをクリック

続き